とりあえず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず

インフラエンジニアのおっさんが趣味で調べたことをまとめたり適当に。

iPhoneでも逆インデントしたい!

iPhone、iPad

逆インデント、逆TABインデント、アンインデントと呼び名はさまざまですが皆さまあまり利用しないものでしょうか。

私はたまに使います。そして、そのときPCの前にいないと嘆きます。

「なんて面倒くさいんだ……」

PCの前にさえいれば、Shift + TABで済むことなのに、何故一行一行タップしてはバックスペースで削らなくてはならないのか……(複数行の場合です)

うだうだ書きますので、さっさとしろな人は目次から「準備するもの」をどうぞ。

目次


今まではTextwell

Textwell
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


「あ、逆インデントしたい」と思ったとき、今まではTextwellにコピペして、「I/Odent」を使っていました。


でも、コピペしている時点で面倒なんですよね。Markdownエディタで完結したいです。Textwellは非常に良いツールなんですが、ファイル管理したい私には向かないので…


逆インデントしたいことってあるの?

話はそれますが、「というか、逆インデントしたいときなんてあるの?」と皆さん思われているかもしれません。

そもそも必要性が知られてないかもしれない!ということで、そんなシチュエーションを紹介。


1. マインドマップアプリからエクスポートしたとき

割とアウトライナーやらマインドマップとか好きなんです。

特にマインドマップ。箇条書きではアイディアが出てこないとき、なんでか湯水のごとく湧き出てくるんですよね。

そんなマインドマップで捻り出したアイディアを「Markdownでエクスポートして、箇条書きとして貼り付けたい!!」となるわけです。

ですが、そのまま貼り付けるとこんな感じになります。


iThoughtsからのエクスポートテスト

ブログネタ

  • esa.io以外のWiki
    • 完全にプライベートな情報をまとめたい
    • esaだと職場で開くから見えても困る
    • Notebooks + Dropboxで良さそう
      • 自宅とiPhoneだけならこれで十分
        • ブラウザからのプレビュー方法を探すのが面倒
        • 割とMarkdownビューアって少ない
          • Macのプレビューで見るやつがいい
            • 毎回スペース押すの面倒…
  • Markdownエディタ比較
    • ByWord
      • 書いてて見た目がいい
    • Notebooks
      • CSSでプレビューが綺麗
    • 1Writer
      • アクションが便利


深堀りしていくときに便利なツールなので仕方がないんですが、人に見せるためには整形が必要ですよね。

そんなときに逆インデント!


2. 箇条書きの階層を深くしすぎたとき

これは人によると思いますが、ネタを箇条書きで書き出していて、階層が深くなりすぎたことってありませんか。

そんなとき、第一階層を見出しに変えて箇条書きを全体的に字上げしたくなるわけです。

そんなときに逆インデント! (しつこくてすみません)


というわけで、なんとかしました。


要件

  • 普段から使えるMarkdownエディタで
  • 複数行まとめて逆インデント
  • なるべく楽に


準備するもの

  • 1Writer

1Writer - Note taking, writing app
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ


※@ctietze様の「Indent Code」を流用したのですが、試しに共有したら消せなくなり、流用したことを明記できず…… この場をお借りしてお詫び申し上げます。 1Writer - Action Directory - Indent Code


使ってみる

1.字上げしたい範囲をざっくり選びます


2.Select Current Line で選択範囲を拡張して


3.unIndent Codeでアンインデント


4.できあがり


それではまた。