とりあえず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず

インフラエンジニアのおっさんが趣味で調べたことをまとめたり適当に。

esa.io用にTAB文字入力可能なキーボードアプリを探してみた

iPhoneの標準キーボードが幅広すぎるということで、永らくATOKを使っていまして、特に不満なく過ごしてきました。たまに起動しなくなったりするけど、カーソル移動できるし、文節ごと削除もできるし、文字変換も賢い。特に不満はないなーと。

しかし、とあるサイトで

「WordLightでMarkdownが入力しやすくなった」 と見かけて衝撃が走りました。

これは是非試してみなくては。しかも記号がいけるならTAB文字もいけるのでは? と妄想は膨らむ。

以前からTAB文字が入力できず不満に思っていたATOK辞書登録しようとしてもできず、仕方がないのでBywordやDraftsのようにTAB入力のできるツールバーを備えたアプリを使ってきました。

しかし、esa.ioを使うようになり、下書きはともかく投稿後の手直しはブラウザでの直接入力が必要であり、TAB文字の入力に困っていたわけです。


要件

そんなわけでTAB文字を入力できればありがたいのですが、それ以外の機能が使いにくくては意味がない。普段からiPhobeのキーボードとして使うため、私が追加キーボードに求める機能は以下の通り。

  • キーボードを幅寄せできること
  • TAB文字を入力できること
  • カーソルキーの移動補助があること
  • Markdownを入力しやすいこと
  • 文節ごとの削除もできると嬉しい


WordLightを試してみた

早速WordLightを試してみました。

……TAB入力できない

たしかに好きな文字列をツールバーに登録できるのですが、スペースやTAB文字が削除されてしまう…

類語辞典がウリなキーボードアプリであり、たしかに真面目な文章を作るときには非常に便利そう。また、たしかにMarkdown用の記号も素早く入力できます。しかし、何故TABを入力させてくれないのか…

要件の満たし具合
内容 可否
キーボードを幅寄せできること
TAB文字を入力できること ×
カーソルキーの移動補助があること
Markdownを入力しやすいこと
文節ごとの削除もできると嬉しい ×
その他感想
  • 英語キーボードにCAPS LOCKがない
  • キーボードの高さがありすぎて本文が見づらい
  • 文字入力後はカーソルキーが消えてWikipediaGoogleサジェストの補助ボタンが表示される
    • →そういうのよりもカーソルキーで変換箇所の指定させて…
  • 設定用の歯車ボタンが鎮座
    • →普段からよく使うキーを配置してほしい
  • 英語キーボードに日本語モードがある
    • →フリック使っているからローマ字日本語入力要らないです…

注意:管理人の主観です

参考用画像

テンキー画面
Flickr 20160814225927 by mochikin

文字入力後の変換中画面
Flickr 20160814225939 by mochikin

英語キーボードの画面
Flickr 20160814230012 by mochikin


片手キーボードPROを試してみた

残念ながらWordLightではTAB文字を入力できず、また好みにも合わなかったので、ほかに候補がないか探しました。

そこで見つけたのが「片手キーボードPRO」
iTunesにて確認したところ「サブキーボードへの単語・定型文の登録」と記載されています。TAB文字についてはわかりませんが、とりあえず買ってみました。(サブキーボードがメインキーボードの下側にあるのが嫌だなと思いつつ)

TAB文字入力できました!!

しかも、サブキーボードはメインキーボードの左側にも表示できるというおまけつき。これはすごい。個人的には理想形に近い。

というわけで、要件の満たし具合と気に入った点などをかいつまんで解説。

要件の満たし具合
内容 可否
キーボードを幅寄せできること
TAB文字を入力できること
カーソルキーの移動補助があること
Markdownを入力しやすいこと
文節ごとの削除もできると嬉しい
その他感想
  • 良いところ
    • サブキーボードはメインキーボードの下側か幅寄せ時の余ったスペースに配置できる
    • スペースを含む文字列もサブキーボードに登録できる
    • カーソルキーがある
      • ATOKのものとは異なり、カーソル部分をなぞることで左右に素早くい移動もできる(左右のみ)。タッチで一文字移動も可
  • ATOK同等
    • 文節を区切っての変換
    • キーボードの端寄せ(ATOKよりも微調整可能)
  • 気に入らない
    • 単漢字変換がない(ATOKでは文節区切っての変換では予測変換がされず、目当ての単語を探しやすい)
    • 英語キーボード利用時にキー間の隙間がなく入力しづらい
    • テンキー入力時に次候補ボタンがなく、このボタンを使い慣れているとキツイ
    • QWERTYキーボードとテンキーの切り替えがキーボード上のツールバーにあり、iOS標準と異なりすぎて困る
    • 予測変換はATOKほど賢くない
参考用画像

テンキー画面
Flickr 20160814230029 by mochikin

文字入力後の変換中画面
Flickr 20160814230043 by mochikin

英語キーボードの画面
Flickr 20160814230113 by mochikin

そんなわけで今後は「片手キーボードPRO」を使っていこうと思います。

それではまた