とりあえず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず

インフラエンジニアのおっさんが趣味で調べたことをまとめたり適当に。

非脱獄でiPadをノートPC風に使う

20160717205319

さて、今回紹介するのはiPadをノートパソコン代わりに使うための方法です。調べてもあまり情報がなかったので、試したことなんかを公開します。

最初にネタを書いてしまうと「iPadからMacにリモートデスクトップして、iPhoneからVPN経由でマウスアプリを使う」です。これでわかる人は続きを読む必要はあまりないです。

ちなみに、脱獄すればiPadBluetoothマウスで直接接続できるのですが、今回は非脱獄でそれっぽくすることを目指します。


本記事執筆後にマウスアプリよりも別のアプリを使った方が良いとわかりました。↓こちらも合わせてお読みください。



準備するもの(ハード)



準備するもの(ソフトと環境)


  • Splashtop2 Remote Desktop(リモートデスクトップアプリ)
  • Mobile Mouse Pro(iPhoneマウス化アプリ)
  • iPhoneからMacVPN接続できる環境
    ※ Mobile Mouse Proはマウス化アプリなら別のアプリでも良さそうです


手順


  1. iPadMacの画面を映す
    • SplashtopでMacに普通に繋ぐだけです
  2. マウスの代わりにiPhoneを使う
    1. iPhoneからMacVPN接続(屋外の場合)
      • 自宅にVPNサーバを準備するのが面倒ですが、Macな方は割と簡単です。Winな方はVPNサーバ搭載のルーターを買うか、Packetixあたりをご利用ください
    2. Mobile Mouse Proを起動
      • このアプリは本来ローカルネットワークにしか対応していないのですが、VPN接続のおかげできちんと繋がります
  3. Bluetoothキーボードを接続
    • これも普通にiPadに繋ぐだけ
  4. できあがり
    • iPhoneからマウス操作をすると、iPad上(Splashtop上)のカーソルが動きます
    • キーボードはiPadが標準対応しているので普通に使えます
    • 普通にMacBook Air使えばいいのにとか脳裏に浮かびますが気にしません…


解説


Splashtopな理由

Splashtop 2 Remote Desktop for iPhone & iPod - Personal
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化

  • カーソルを表示できる

    • ローカル側(この場合はMobile Mouse Pro)でマウス操作をしたとき、マウスカーソルが表示されないアプリが多いんです…

    • VNC Viewer、JumpDesktop、Parallels Accessなどなどダメでした…

    • CrazyRemoteは表示されたけどモッサリ遅い……
  • 軽い(低遅延)

    • LTE通信なら普通にブラウジングする程度は問題なく使えます。帯域が狭くてもスムーズに動いてくれるのがありがたい。 動画再生は無線LAN環境なら問題なし。
  • 音楽再生可

    • VNCだと音は再生されないんですが、このアプリは音も対応です。これも無線LANでないと多分キツイですが。

Mobile Mouse Proな理由

Mobile Mouse Remote
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

  • 個人的に使いやすい
  • VPN環境が既にあった
    • 中華アプリでインターネット経由で使えるものもあったのですが、なんとなく使いたくなかったのでVPN経由させました。
    • いちいちNAT設定するの面倒ですし。


結論 : 割と満足


とりあえず、リモートデスクトップ中にキーボードから手を離し、iPadの画面をタップするという苦痛からは解放されました。

会社からiPadが支給されていて、VDI環境(サーバー内に個人のデスクトップ環境が大量に入れてあるもの)でのリモート作業を強制されている法人の方などには便利そうな気がします。そんな会社はアプリ勝手に入れさせてくれないかもしれませんが…


蛇足1 : 物理マウスが使えるもの


Citrix X1 Mouse

Citrix X1 Mouseについて | Citrix Blogs

個人でCitrixの仮想環境なんて持ってません。無理。Citrix XenDesktopは個人の検証用途なら無料のようなので、無理ってわけでもなさそうです。詳しく調べてはいませんが。 GotoMyPCとかでも使えるのかな? どっちにせよマウスが高いですが…

Swiftpoint GT

Features of New Swiftpoint Mouse

こちらは是非欲しいKickStarter発マウス「Swiftpoint GT」。 このマウスを「JumpDesktop」というRDP・VNCアプリで利用できるようです。

でも、2万円のマウスは妻が許してくれません…

ちなみにこのマウス。説明を読んでみるとスタイラスとして動作させることができるようです。この機能のおかげでiPadでも認識できるのかなーと。


蛇足2 : 妄想


iPhone2台にしてさらに軽量化

今回はiPadを画面代わりに使ったのですが、会社から自宅のPCを操作したいだけなら別にiPadは要らないなーと思ったりします。

会社のディスプレイを借りまして、そこに古くなったiPhoneを繋げば十分かなと。一応自宅のテレビでテストしたのですが、デジタル出力ケーブルで問題なく映りました。解像度も特に問題なく読めます。

ちなみに、多分これやっているとシステム管理者にあらぬ疑いをかけられると思いますので、ご注意ください(事前に了承を得るなど)。会社のネットワークを経由してなくても誤解はされると思いますので。